消火器の斡旋をいたします 9月1日 9月4日 @町会事務所

消火器の斡旋をいたします!

9月1日 10~12時  八幡町会事務所
9月4日 17~19時  八幡町会事務所

目黒区の消火器斡旋制度を町会でご紹介する形ですので、「町会の者だが消火器買ってくれ!」とかいう怪しい昭和ネタではありませんのでご安心を.(笑)
以下ご一読いただければ幸いです.

 


熊本の震災から4ヶ月が経ちました.先日、犠牲者のご遺体が発見されたというニュースがあったくらいですから、被災者の皆さんの復旧は道半ばというところかと思われます.被災された方々にお見舞い申し上げます.
東北の大震災の次はまさかの熊本震災で、大地震というものはいつどこに来るのか判らないと筆者は痛感しました.東京にもいつ大地震が襲ってくるか判りません.

救急車も消防車も電話一本で来てくれるという安心感を持って常日頃生きている私達ですが、大震災が来たら電話は通じなくなります.道路が渋滞して救急車も消防車もたぶん来てくれません.

だから、目黒区としましても当町会としましても、大震災が来たら自分と家族とご近所同士で助け合いましょうと、それしか生き残る術は無いかもしれないと、申し上げたいのです. (当ホームページで、東京大震災への備えについてという記事を書きました)

 


大震災への備えとして役立つと思われる消火器を目黒区で斡旋しています.この度、町会ではその制度をご紹介し、町内の皆様に消火器の普及を図りたく思います.

制度の概要としましては、新品購入/廃棄/薬剤詰め替え を以下の価格でやってもらえます.(2016.8現在の価格ですのでご注意ください)

【購入】   右写真の消火器の新品購入です.
syoka1・価格 ¥6200 税込み
・サイズ 高さ39cm 重量3.3kg
・使用期限5年

【廃棄】   お手持ちの消火器の廃棄です.
・価格 ¥1500 税込み

【薬剤詰め替え】   お手持ちの消火器の薬剤詰め替えです.
・価格 ¥2400~5000 税込み (消火器サイズによります)

【申し込み場所/申し込み方法】
9月1日 10~12時  八幡町会事務所
9月4日 17~19時  八幡町会事務所
お越しいただいた方に制度をご説明しますので、ご納得されましたら、申し込み書にご記入ください.
目黒区指定業者から電話が行きますのでご家庭への訪問日を決めてください.
ご家庭で消火器の受け渡しをします.ご家庭で費用をお支払いください.

【Q&A】
Q: 町会事務所ではなく、自分自身で申し込みはできますか?
A: 「目黒区 消火器」で検索すると目黒区の消火器斡旋ページが見つかりますので、ご自身で注文することも可能です.価格はしばしば改定されるようですのでその都度ご確認ください.

Q: 町会事務所でお金を払うのですか?
A: いいえ.お金は各ご家庭でお支払いいただきます.町会事務所では申し込み用紙の記入までをしていただきます.

Q: 薬剤詰め替えを申し込んだが、薬剤詰め替え不可能なタイプだと云われたらどうしたらいいですか?
A: 薬剤詰め替えを取り消して、廃棄に切り替えてください.ご家庭を訪問する業者さんはその場で切り替えに応じてくれます.

Q: 廃棄だけでもやってもらえますか?
A: やってくれます.

Q: 町会はこの消火器斡旋でお金を儲けるのですか?
A: いいえ.町会は金銭的にニュートラルです.ただし申し込みに必要な葉書代は町会でサービスいたします.

Q: 町会では消火器斡旋を定期的にやりますか?
A: 今回のが初めての取り組みですが、今後は年一度のペースで実施したいと考えております.なぜなら、消火器には5年の賞味期限がありますので、売りっぱなしでは困ると思われるからです.

Q: 中目黒八幡町会エリア以外の人も受け付けてくれますか?
A: もうしわけありませんが、エリア外の方へのサービスは当町会の権限外ですので受け付けることは出来かねます.

 

それでは、9月1日と9月4日に町会事務所でお待ちしております.

Updated: 2016年8月16日 — 3:35 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


中目黒八幡町会 © 2014 Frontier Theme