八幡町会にUMA(未確認生物)はいるのか?

「八幡町会エリアで、謎の生物が捕獲された!?」

通報をキャッチして捕獲現場へ急行した八幡町会生物班が出会ったのは、捕獲用の金網の中で不気味に光る二つの目、、、、暗がりなのでどういう生物なのかは定かではありません.

bishi4

八幡町会画像処理班が明るさを補正したのがこちらです.眉間に走る白い帯が特徴的な生物です.

bishi3

どうやらこの生物は、「ハクビシン」であるようです.タヌキかイタチっぽいですがそうではなく、ジャコウ猫の仲間だそうです.

hakubi

ハクビシンが家屋の屋根裏に棲み着いて、屋根裏に糞が溜まってその臭気で住人が気付いたりするらしく、あまりうれしい生物ではないみたい.中目黒という都会にもハクビシンなどという中型動物が棲んでいるものなんですねぇ.どうせなら、リスとかコアラに棲み着いて欲しいとおもっちゃった管理人でした.


謎生物つながりでもう一件いきましょう.

この写真の場所が何処であるかは町内の方にはお判りかと思います.山手通りです.なにやら逞しく成長しつつある低木が生えていますね.

uru1

その低木を拡大すると、このような葉です.これってもしかしてウルシでしょうか??? 触ると手がかぶれるというあのウルシだったら嫌ですねぇ.

uru2

生物班が調査したところ、葉の根元に段差があるのは「ニワウルシ」という無害な植物であるらしいです.どうやらこれに触っても大丈夫なようです.

uru3怪しい生物を目撃された方は情報をお寄せくださいませ.

季節柄、管理人の家の前ではガマガエルはしばしば目撃しています.

Updated: 2015年7月3日 — 10:40 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


中目黒八幡町会 © 2014 Frontier Theme