11月16日防災訓練のご報告

平成26年11月16日に、サポートセンターにて行いました防災訓練のレポートをいたします.

と、その前に、防災部の活動でお世話になりました、区役所防災課の堀井賢司さんの訃報についてご報告させていただきます.
堀井賢司さんは先代の目黒区防災課長さんでした.八幡町会の防災訓練にご参加してくださったり、町会事務所にいらして防災に関する町会の協力を訴えられた事もありました.地域と積極的に関与なさるお役人さんっているんだなぁと、筆者は感じておりました.残念ながら体調を崩されまして、先日永眠されました.享年53才.お通夜には防災部長他2名でご焼香させていただきました.堀井賢司さんに感謝致しますとともに、ご冥福をお祈り致します.

hori

さて、それでは11月16日の防災訓練の模様です.

↓朝8:30、町会事務所から物品運搬に出動です.

kunren01

↓会場のサポートセンターは、昔の二中です.八幡町会の中に位置するサポートセンターは私たちが利用する避難所としてお奨めです.

kunren02

↓婦人部の皆さんいつもお世話様です.アルファ米づくり中.

kunren05

↓消防団の皆さんも集合.いつもお世話様です.

kunren03↓担架を展開しているところ.簡単だけど、意外と力を要します.担架は八幡公園の防災倉庫に収納してあります.八幡公園の防災倉庫の場所は防災マップの③です.といっても普段は鍵がかかっていますので誰にでも開けられるわけではありません.ダイヤル錠で運用するべく計画中です.

kunren06

↓私たちの町会のスタンドパイプ(消火器具)は2つになりました.右のが去年買った1号、左が今年買った2号です.スタンドパイプは台車等のセットで20万円ぐらいします.20万円を町会費で賄ったのかって? いえいえ、そうではありません.東京都の助成金で購入したんです.
本事業は防災力向上のための、「平成26年度東京都地域の底力再生事業助成」対象事業です.東京都ありがとう!

kunren07

↓スタンドパイプの置き場は、1台目はサポートセンター裏の防災倉庫です.場所は防災マップの②です.こちらも、ダイヤル錠で運用するべく計画中です.

soko10

2台目のスタンドパイプは、町会事務所の倉庫に置く予定です.場所は防災マップの①です. ですがこれを書いてる時点では諸般の事情により八幡公園の防災倉庫にスタンドパイプが入ってます.すみません.

 

======ここから防災訓練の模様です=======

↓9:30に防災訓練を開始しました.最初は町会長のご挨拶から.

kunren08

↓目黒消防署長さんからも防災訓練開始のお言葉をいただきました.

kunren09

↓まず最初は消火器の扱い方を体験しました.参加者から、賞味期限切れの消火器の廃棄方法について質問がありました.購入と廃棄は目黒区が斡旋しているらしいですが、詳細は後日当サイトで報告いたします.
ところで消火器って噴射すると止まらず10秒ぐらいで空っぽになるって知ってました? だから、1本で消火できなかったら2本3本と使えばよろしいそうです.ご自宅の身近にある消火器を防災マップでチェックしておきましょう.また、室内で噴射すると消化剤でモクモクと真っ白になるので脱出口を見失う危険もあるくらいだそうです.

kunren10

↓次はスタンドパイプの体験です.まずは、最寄りの消火栓の蓋を開けます.蓋を開ける工具はスタンドパイプに付属しています.消火栓の位置は防災マップを見ると判りますので、ご自宅の最寄りの消火栓の位置を確認しておきましょう.消火栓はこの写真のように黄色い四角で道路に描かれています.消火栓の蓋はとても重いです.開けたら足を挟んだりしないように気をつけてください.

kunren11

↓「オレは中に落ちそうだ」と言うので皆さんゲラゲラと笑っているところ.

kunren13

↓消火栓の内部ってこうなっています.ドロ水が上まで溜まっている事もあります.黄色のところがハンドル部分です.緑色のところが蛇口に相当します.

kunren12

↓蛇口の部分に、スタンドパイプをグサッと挿します.さらにホースを挿します.

kunren14

↓これが消火栓へスタンドパイプを装着完了した状態です.

kunren15

↓ホースの代わりに、このように蛇口をつけて、飲料水の供給にも使えます.スタンドパイプで放水する水は水道水ですから、このように非常時の飲料水としても使えるんです.

kunren17

↓消火栓のハンドルを開くと放水が始まります.

kunren18

↓筒先ではこのように水がほとばしります.虹が出ました.交代で放水しました.

kunren19

↓スタンドパイプの体験はこのくらいにして、次はサポートセンター敷地内にある防火水槽の蓋を開けます.すごく重そうな蓋です.ここには100トンの水が溜まっているらしい.

kunren21

↓消防隊から防火水槽の説明を聞きます.落ちると危険です.

kunren20

↓防火水槽の水を使って放水するのがDポンプという消火器具です.Dポンプは八幡公園の防災倉庫に収納してあります.八幡公園の防災倉庫の場所は防災マップの③です.

kunren22

↓Dポンプのエンジンの始動方法を体験中の様子です.エンジンに①~⑤の番号がついているのでその順に操作します.でも実際に体験しないと使うのは難しそうなDポンプです.

kunren22b

↓筒先で放水体験していますのは、参加されたお子さんです.とても楽しそうです.

kunren23

↓ここでご近所のデンキ屋さんの営業車が消火目標として登場です.「目標、炎上中のクルマ」ということで、消防の放水で洗ってあげました.「窓を開けんかい!」という罵声が上がっていました.わはははは~

kunren24↓次は、救命救急訓練ということで、心臓マッサージとAEDの使い方を体験しました.

kunren25

↓担架に横たわっているのは防災部長です.大人を運ぶには4人じゃないと無理かな.頭を先に上げ、足から先に運び、足から先に降ろす、そのように扱います.

kunren28↓八幡公園の防災倉庫には、このような箱の中に、建物に閉じ込められた人を救出するための工具が入っています.

kunren29 kunren27

↓最後に、サポートセンターの見学のため、目黒区管理の防災倉庫を見学しました.この目黒区の防災倉庫の中にどんな物が入っているのかは、こちらのページで紹介しました.(碑文谷の七中の防災倉庫ですが内容物はほぼ同じだと思う)

kunren26

以上で、H26.11.16の防災訓練の模様はおしまいです.
当日の参加者は、一般参加者が30名でした.消防隊員が10名でした.
次回の防災訓練にもご協力いただけますよう、よろしくお願い申し上げます.

 

=========次回のための準備物リスト=========
【紙類】
式次第・アンケート 100枚
住所記入用紙
同筆記用具
クリップペン 100本
アンケート回収箱
道路使用許可提出
【訓練用品】
スタンドパイプ1号
スタンドパイプ2号
Dポンプ
Dポンプ水槽
AED
AED訓練用上半身
ブルーシート
担架
【器具類】
机  2ヶ
通行止め看板 1ヶ
防災訓練看板 1ヶ
拡声器    (無くてもよい)
無線機
誘導灯
【粗品用品】
防災冊子
アルファ米セット 2箱 100食
ビスケット 1箱 128食
お湯
お茶 24本x4箱
粗品
防災マップ 100枚
粗品を入れるコンビニ袋 100枚
Updated: 2014年11月30日 — 12:59 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


中目黒八幡町会 © 2014 Frontier Theme