サポートセンター裏に防災倉庫を設置しました

防火防災部では、東京都の「地域の底力再生事業助成金」を利用して、スタンドパイプという消火器具を導入しました.去年と今年で2セットのスタンドパイプを導入しました.
↓スタンドパイプとはこのような形状で、道路のいろんなところにある「消火栓」にブスッと挿して、水道水を放水して消火する器具です.エンジン式のポンプのような種々の手間が不要ですので、水道が通じている限り、容易に消火活動をできるのがスタンドパイプのメリットです.

stpipe

ちなみに、八幡町会エリアのどこに消火栓があるのかは、防災マップをごらんになっていただければわかります.青い■が消火栓の位置です.いろんな所にあります. (クリックして拡大)

MAP-v1.3-97

このスタンドパイプを活用した防災訓練を、平成26年11月16日(日)9:30~サポートセンターで行いますので、どうぞご参加ください.詳細は近日に掲示などいたします.


さて、導入したスタンドパイプを保管する倉庫を確保しなければなりません.中目黒八幡町会では、目黒区との交渉により、サポートセンター裏の外部駐車場の一角を倉庫用地としてお借りできる事になりました.「NOMUNEN」という呑み屋の角を入ったところです.山崎さんのお宅の前と言えばもっと判りやすいでしょうか???
目黒区との交渉の模様はこちらでご報告しました.

本日の午前、八幡町会の施工屋有志が現場に集合し、物置を組立しましたのでその模様をお伝えします.

↓ここが倉庫設置用地です.右に少し写っているのが倉庫の部材です.

soko1

↓基礎のブロックを置き、その前で土台を組んでいるところ.目黒区議の赤城ゆたか議員と、目黒区危機管理室の方が、現場確認に来てくださいました.土曜日ですのにどうもありがとうございます.soko3

↓床が完成しました.

soko4

↓柱と梁を施工中.どこをネジ止めするんだい?みたいに各自悩んでます.そんな中、赤城さんがすごく器用なんで筆者は驚いてしまいました.

soko5

↓屋根を固定中.

soko6

↓基礎の上に移動して、アンカーで地面に固定中.だいぶ出来てきました.

soko7

↓扉をつけてほぼ完成.ドアノブはまだ付いてないな.

soko8

↓作業完了です.防災倉庫に最初に納めるのは新品のスタンドパイプです.

soko9

↓これが完成品のたたずまい.「八幡町会防災倉庫」と看板をつけなくちゃいけません.鍵の運用も近々に決める予定です.誰でも開けられるようにダイヤル錠にしようと考えています.

soko10

関係者の皆さま、どうもありがとうございました.お天気で良かったわ.

防火防災部としましては、この防災倉庫を有効活用できるようにしてゆく所存でございます.

Updated: 2014年10月31日 — 2:01 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


中目黒八幡町会 © 2014 Frontier Theme